2015年03月05日

役職ディストピアリ

久しぶりに漫画のレビューでも書きましょうかね。
元々このブログは漫画とか小説のレビュー用に開設したのですが、
今ではすっかりその他の趣味の記事で埋め尽くされてますね(笑)
漫画もちょこちょこ読んでるんですが、
漫画のレビューって他の記事より地味に書くの面倒くさいんですよね・・・(^^;

とまぁ、それはおいといて・・・

先日「役職ディストピアリ」という漫画を購入しました。


ずっとWEBで読んでいた「役職ディストピアリ」(旧:役職箱庭)の商業誌版です。
正直全ての人に手放しでオススメできるマンガじゃないですが、(←褒め言葉だよ?)
ダークファンタジー、ホラー、ブラックジョーク大好物だぜっ!な人には超オススメです(*´艸`)

原作者さんのサイトでWEB版が4章まで、
そして、期間限定でヤングガンガンのサイト上で1話〜3話が読めます。
当たり前ですが商業誌版の方がマイルドです。
ネタバレ?含む感想は追記にて。

とにかく、続き(特に五章以降)が楽しみです♪(*´艸`)
早く2巻出ないかなぁ〜(*´ω`*)






↓↓↓以下感想(ネタバレあり)↓↓↓

2013年05月15日

小説&漫画系favorite sites

私が好きな小説&漫画系サイトをまとめてみました。

どちらかと言えば個人的なブックマーク的な感じです。
もし掲載に不都合がございましたらお知らせ下さいm(_ _)m
たまに増えたり減ったりする予定(`・ω・´)


***

◇小説家&漫画家サイト
森博嗣の浮遊工作室
地下庭園
めくるめけ日々
週刊日本橋ヨヲコ
K2OFFICE
K A M U I ' S  N O T E

***

◇WEB漫画
ガンガンOnline
となりのヤングジャンプ
裏サンデー
Champion タップ!
モアイ
新都社
ワンパンマン
役職ディストピアリ
スイーツクエストオンライン
オーシャンまなぶ
Astral chilD Max
とあるニートの日常
汝は人狼なりや?
バクバクバク
虫籠のカガステル
ヒトクイ
スーパーリアルRPG
寝ても覚めても
賭博奪権伝ルカジ
ドミニウム〜極色少女賭博伝〜
魔王軍養成所の皆さんは
かなしいストルゲ
ほんの小さな大冒険
プチトリエ
micron
発狂するエラー
ryo-san.net
僕らの街の黒い魔女
週刊メロンコリニスタ

***

◇WEB小説&SS
奇少物件100LDK
23/奴隷区-僕と23人の奴隷-
オンライン
savannaGAME
ブラックアウト
カラダ探し
黒の派遣
ギャンブル・プリズン
復讐の唄
コドク
私アプリ
世界がデスゲームになったので楽しいです。
できそこないの救世主 〜Messiah〜
勇者「魔王倒したし帰るか」
僧侶「ひのきのぼう……?」
寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

***


2011年05月16日

携帯小説

最近携帯小説にハマっています。

E☆エブリスタで公開されているあれぁれぁさんの作品
奇少物件100LDK」を読んで以来もうどっぷりです。

そもそも、この小説の表紙を書いているChillさんのブログでこの小説を知り、
「携帯小説ってあまりいい印象持ってないけど、
 せっかくだから読んでみるか〜・・・」という軽い気持ちで読み始めたのですが
まぁ〜面白い。面白い。
色んな事そっちのけで読み進めてしまいました(笑)
今はまだ連載中で完結していないので、
毎日ちょっとずつ更新を追っている感じです。

で、今は↑と並行して
けろぴょんさんの作品「オンライン」を読んでいます。
こちらも本当面白いです。
杉浦さんと翼君がヤバい( *´Д`)=3
ゾウキーン→○○ー○の件も相当笑いましたw
現在オンライン4が連載中でこちらも更新を追っている状態です。
ちなみに、「オンライン」は書籍化されています!

E☆エブリスタで公開されているのと展開違うのかな???



とまぁ、そんな感じで
この2作品と並行していろいろな小説をちょこちょこ読み進めています。
というか、暇があれば携帯で何かしら読んでいます。
おかげで携帯の電池が1日持ちません(笑)
パケ放題にしていなかったら、パケット代は一体いくらになるのでしょうか?汗;
でもそんなことは気にせずに、
これから色々な作品をちょこちょこ読み進めていきたいと思います♪



とにかく、「奇少物件100LDK」と「オンライン」面白っヽ(*´∇`*)ノ

2011年04月22日

玩具修理者

先日久しぶりに図書館へ。
森博嗣小説の続きを借りましたが、
それ以外にも何か・・・と携帯で「オススメ ホラー小説」と検索したところ
小林泰三さんの「玩具修理者」をオススメしている方が多かったので借りてみました。
ついでなので同じ作者の「天体の回転について」という本も借りてみました。



率直な感想を言うと「ホラーではない」かな。
どっちかっていうとSF?世にも奇妙な物語的な感じ?
怖すぎて夜寝れなくなるような話を期待して借りたので、ちょっと拍子抜け。

でも話としては面白くて、結構さくさく読めました。
この中だと「玩具修理者」と「銀の舟」が好きです。
「灰色の車輪」とか「300万」も面白かったです。
てか、グロ表現も多い・・・です・・・(。-`ω´-)


Amazonレビューだと賛否両論わかれてますが、
他の作品も読んでみようかな〜。




てか、以前Amazonおすすめメールで紹介された
!(ビックリマーク)」は図書館にはありませんでした(´・ω・`)
買おうかな・・・。

2011年01月22日

SKET DANCE

すっかりつぶやきろく
プペ子コーデまとめばかりのブログになっておりますが
久しぶりに漫画の感想なんぞを。

年始に地元に帰省した際、弟にオススメしてもらった漫画
その名も「SKET DANCE



最初読んだ時、ノリが「銀魂」っぽいって思いましたが、
よく考えたら、私「銀魂」ほとんど読んだことありませんでした(笑)

軽いノリの話が続いて、たまにめっちゃ重い話があったり、
「早く続きが読みたい〜!!!!!!」ってものっそい思う漫画でした。
なんだろう、すっごい「上手」って感じ。
矢場沢さん風にいうと「ヤバス」

個人的にはスイッチの過去話とか好きです。
スイッチ、いいキャラしてるよね?
結城澪呼さんとのコンビとか大好きですwww

今のところ13巻?14巻?まで読んだかな?
自分で全巻そろえたいな。


弟がオススメしてくれる漫画、
なんだかんだで私のツボにはまるものが多いので
これからも面白い漫画、紹介してもらお〜♪ヽ(*´∇`*)ノ

2010年10月20日

王様ゲーム

ちょっと前に読んだ本の感想をば。。。
読み終わったらすぐに書けばいいんだけど
いっつも先送りにしてしまうんだよね・・・
まだまだ何冊か感想書いてない本あるんですが、とりあえず一冊・・・



以前本屋で表紙に惹かれた小説「王様ゲーム
モバゲーで人気の携帯小説だそうで。
図書館でも予約待ち状態。



さぞ面白いんだろな〜と、チラッとAmazonのレビューを見たら・・・

・・・wwwww

・・・まぁ、そんな感じで
予約してから3週後くらいにようやく借りれたので
期待せずに読み始めたわけですが・・・



正直な感想。
いうほど悪くは無いかな・・・という感じ。

矛盾点とか日本語でOK?な点とかに関しては
私は人の事いえないので置いとくとして、
内容に関しては「なんか読んだことある感じ」
有名なホラー系ストーリーをつなぎ合わせたような展開だな〜っと。
土台の設定?は面白いと思うので、もうひとひねりあれば面白かったかな〜っと。
怖くて夜寝れなくなる・・・っていうのは無かったな〜っと。
↑映画CUBE2観た時とかヤバかった(笑)随分前だけど

でも、さらっと読めて、個人的にはそこそこ楽しめました。
★★★☆☆くらいかなぁ〜・・・?



とまぁ、そんな感じで。
次はAmazonオススメメールで紹介された
!(ビックリマーク)」と「ゴメンナサイ」読みたいな。

2010年05月04日

赤緑黒白

森博嗣Vシリーズラストの「赤緑黒白
わざわざ最寄図書館に取り寄せていただいて借りてきました♪

感想は追記にて。

でまぁ、森先生の作品を読んで毎回思うことなんですが、
森先生の作品の中に出てくる一つ一つのちょっとした考え方が
私が思ってもいなかったことばかりで
なんというか、その考え方を自分のものにしたいというか
自分でもそういう考え方ができるようになりたいというか。
そういう考え方を少しずつでも理解して、積み重ねていけば
私もその領域に到達できるかな〜と淡い期待を抱いている次第です(笑)


まぁとにかく、これでVシリーズ制覇っ!!!
だけど、最初から読み返したい気持ち満々ですwww
本当森先生ってすごいっ!!!(`・ω・´)



↓↓↓以下感想(ネタバレあり)↓↓↓

2010年04月23日

守り人シリーズ

さて、今回借りたもう1つのシリーズ、
上橋菜穂子先生の守り人シリーズ。
蒼路の旅人」と「天と地の守り人」の1〜3巻。

これでこのシリーズも完結しましたが・・・
読み終わって、やっぱりすごいなと改めて思いました。

まず、世界観が本当に素敵です。
先が気になった早く読み進めたいのに、
その場面にもう少し浸っていたいというか・・・
なんかこれでこのシリーズが完結してしまったのが本当に寂しいです。

語りたいことはもう本当いっぱいあるんですが、
なんか上手く文章にできないんですよね・・・((汗;

とりあえず、バルサとタンダの関係・・・
もうあの某場面なんかは本当なんともいえない気持ちになりました。
でもこんな風な間柄って本当に羨ましいと思います。


あぁあ・・・
もう本当上手い感想がかけなくて・・・。・゚・(つД`)・゚・。

とにかく、本当面白いシリーズでした。
短編集も今度読みたいと思います!!!


精霊の守り人、闇の守り人、夢の守り人感想
虚空の旅人感想
神の守り人感想

森博嗣 Vシリーズ

少し前になってしまいますが、
先日図書館で森博嗣のVシリーズと
上橋菜穂子の守り人シリーズを借りてきました。


なかなかに忙しくて
読み終わってから少し期間が開いちゃったので、
記憶も曖昧になってきておりますが、
一応感想なんぞを。。。


まず、森博嗣のVシリーズ。
今回は「捩れ屋敷の利鈍」「朽ちる散る落ちる」を借りました。

感想は追記にて。

これで、Vシリーズもあと1冊「赤緑黒白」のみになりました。
・・・でも図書館に「赤緑黒白」だけなかったんだよね(泣)

・・・リクエストしてみようかなぁ・・・

とりあえず、Vシリーズがどう完結するのか、楽しみです。





↓↓↓以下感想(ネタバレあり)↓↓↓

2009年12月23日

ライヴ

先日、「スイッチを押すとき」と一緒に借りた山田悠介の「ライヴ
スピーディーな展開で、さくっと読み終わりました。

山田悠介作品で一番好きかも、と思ったのですが、
AMAZONのレビュー見てるとえっらい評価低いですね(^^;

個人的に山田悠介作品の良さは設定の面白さだと思います。
リアル鬼ごっこの佐藤さん全滅もそう、
スイッチを押すときの死のスイッチもそう、
今回のドゥーム・ウイルスもそう。
こういうの思いつくのって本当すごいな〜と思います。
文章の上手い下手は置いておいて、私も人の事言えたもんじゃないし
この設定の面白さだけでも、十分魅力的だと個人的に思います。

まぁ、とにかく、
山田悠介作品、まだ読んだこと無いものも多いので、
少しずつ読んでいきたいと思います↑↑↑